硬い干し芋で作った手作りお菓子「軽くてサクサク干し芋けんぴ」

2022年7月17日干し芋

ワタリドリの干し芋

 

ワタリドリの干し芋

自家製サクサク芋けんぴ

干し芋を冷蔵庫で保存してたらいつの間にか乾燥して硬くなってた。
そんな干し芋であっという間にできるサクサク食感の芋けんぴを作ってみました。
油も砂糖も使わずにできるのでヘルシーでオススメです。
準備時間 1 min
調理時間 3 mins
合計時間 4 mins
コース お菓子
ジャンル 和食
分量 1

調理器具

  • 1 電子レンジ
  • 1 オーブントースター
  • 1 アルミホイル (任意)

材料
  

  • 3 干し芋 (任意)

手順
 

  • 食べやすい大きさに干し芋を細切りにします。
    芋けんぴのように、5〜10mmぐらいの厚さがちょうど良いかも。
    均等な厚さにするのがポイント。
  • 電子レンジで干し芋の水分を飛ばします。
    設定は600Wで30〜50秒ぐらい。
    焦げないように様子を見ながらやりましょう。
    干し芋の中にまんべんなく気泡ができていればOK。
  • アルミホイルに干し芋を並べて飴化させます。
    設定は600Wで2〜2.5分ぐらい。
    こちらも焦げ目がつかないように様子を見ましょう。
  • オーブンから出したら完成です。
    冷めるまで数分待つと、干し芋だったとは思えないほど軽くてサクサクした芋けんぴスナックになります。

旅を追いかけよう!

メルマガ登録者:7

新着記事や行商のお知らせなどをメールでお届けします。

つでも登録解除できます。