眼鏡嫌いがイノチグラスを体験したら自分に合った最高の眼鏡ができた

2023年7月18日山鹿市,日本を知る旅2023

眼鏡嫌いが眼鏡をオーダーする

僕はこれまで眼鏡をするのがあまり好きじゃありませんでした。(ちなみにコンタクトは片目入れるのに15分かかったのでよっぽど必要じゃない限りしません。)

眼鏡をしてると体動かすのに邪魔だし、曇るし、疲れるし、眼鏡かけたらそれ以上視力が回復しなくなるような気がして、
運転する時、星や映画を見る時以外は裸眼で生活していました。

ただ、やっぱり世界がぼやけて見えるので、多分色んなことをぼんやりというか、なんとなくで捉えているところもあるんだろうなと感じてます。

眼鏡嫌いのイノチグラス体験談

そんな”そろそろクリアに世界をみたいな”と感じ始めていた2、3日後、友だちの壮平さんから

「イノチグラスっていう面白いオーダーメイド眼鏡をつくりに行くから見学とかどうですか?」

というお誘いがあったもんだから、

「それ今めっちゃ興味あります!」と二つ返事で行くことを決めました。笑

今回は、そんな眼鏡が苦手だった僕が早く眼鏡をかけたくてたまらなくなった体験を紹介します。

イノチグラスの製作工程

  1. カウンセリングシート記入
  2. 視力矯正
  3. フレーム選び
  4. カラーレンズ選び
  5. 説明・お支払い

眼科・眼鏡屋さんと違う視力カウンセリング

熊本県山鹿市の優氣堂でイノチグラス体験

イノチグラスのオーダーをした場所は、熊本県山鹿市にあるオーガニックが美味しいカフェ”優氣堂”さんのお店の一室です。

まず始めに目育士さんからのカウンセリングシートに基本的な個人情報といくつかの質問を記入。
(引用:目育士とはお客様主体のカウンセリングでカラーと視力調整だけでなく、お客様ご自身が見たい世界を見られる眼鏡を提供いたします。)

この質問で面白いなと感じたのが、

「今裸眼でどのように見えていますか」

「イノチグラスをかけた時、どんなことがしたいですか。どんな世界が見たいですか、どのような自分になっていますか。」

といったユーザーの視点や、望むビジョンを重視している点です。

抽象的なようですが、これをイメージすることが目育士さんにとっても自分にとっても、理想の眼鏡をつくるための道標になったように感じました。

イノチグラスでの視力矯正の口コミ

イノチグラスで乱視、近視の視力矯正

順番は人によって前後するかもしれませんが、次にやったのは視力測定と矯正するためのレンズ調整です。

今まで3回くらい眼鏡を作ったことはありますが、ここまで丁寧に真剣に

”自分の見える視界を理解しようとしてくれて、自分の用途のためにはどんな見え方が理想的なのか”

を一緒に考えてもらったことはありませんでした。

本当に丁寧にやってもらったお陰で、自分の眼球は少し特殊なこともわかりました。


ざっくりいうと、視力の悪い僕はそれでもよく見ようとして意識を集中させると、瞳孔?水晶体?(はっきりわからないけど)の収縮や、瞬き、涙の量などなど何かしらの影響を受けて視力がランダムに変化するようです。

少なくとも僕の視界ではそう見えています。

その影響で、測定した僕の視力では本来見えないであろう小ささのランドルト環の形を答えられることがありました。

ちなみに、僕は近眼と乱視がひどく、その数値で裸眼で生活しているなんてありえないと驚かれました。

その影響もあるのかなと感じつつ、見えないところは違う感覚で補って生活しているんだろうなぁと考えていました。
この特性を認識して、これまで眼鏡をかけるのが好きじゃなかった理由は純粋に合ってなかったからというのもありそうだなと考えました。

だって、同じ度数でも視えてるタイミングと視えてないタイミングがあるから、どっちに合わせたらいいのかわからなかったんだもん。

それを踏まえて調整した結果、目に馴染む理想的な矯正値を探り出していくとこができました。

目育士さんすごい!

イノチグラスのフレーム選びで重心が安定した体験

イノチグラスの眼鏡フレーム

次にやったのが、フレーム選び。

フレームなんて見かけとか着け心地が多少変わるだけでしょって思いますよね?

ところが、フレームだけでもめちゃくちゃ身体に影響してるんです!

裸眼とレンズ無しフレームでそれぞれバランス測定をやったんですが、身体の安定感が全く変わりました。

さらに、フレームの種類でも感覚が変わるので、自分と相性のいいお気に入りのフレームを見つけるのはすごく楽しかったです。

イノチグラスのカラーレンズでとんでも体験

そしていよいよお待ちかねのカラーレンズ選び!

人には相性のいい色というものがあるようで、それを見つけてレンズに色付けできるんです。

イノチグラスのカラーレンズ体験

まずは自分の色の相性を調べるために、手のひらサイズの色紙を凝視しながらバランス測定をします。

これも色紙の色によって全く感覚が変わり、

僕は緑と黄色が安定していて、紫はまともに立っていられないほどにグラつきました。

冗談抜きで極端に変化したのでとても面白かったです。

ちなみに左右の目でも相性が違うので、僕は一番しっくりきた黄色と緑の組み合わせで一番薄いカラーレンズに決めました。

光の刺激に対して色の濃さを選びますが、自然・人工問わず光がキツく感じていたのが、一番薄いカラーレンズで見るととても優しくなりました。

もう一つ濃いレンズだと裸眼との違和感が大きかったです。

イノチグラス体験とカラーレンズ
(動画,00:00:37 音声あり)

製作時間、発送期間、値段はどのくらいかかる?

ここまでやってもらって、大体3時間くらいかかりました。

通常全体を通して2時間くらいだそうで、視力矯正が大変だったそうです。

根気よく懇切丁寧に調整して頂きありがとうございました!

めちゃくちゃ納得のいく眼鏡がつくれたし、早く眼鏡をかけて色んなことをしてみたい、新しい視界で世界を見たくてたまらない。

オーダーから眼鏡が届くまでに大体1〜2週間かかるそうで、到着するのが待ち遠しいです!

気になるお値段ですが、今回のオーダーでざっくり65,000円でした。

目育士さんやフレームの種類などなどで値段が万単位で変わるので、一応このくらいはかかるって参考程度にされてください。

僕としては大満足ですな♪

イノチグラスで自分に合った眼鏡つくり

自分に合った最高のオーダーメイド眼鏡

到着後追記

イノチグラスの魅力

先に作った壮平さんの感想として

イノチグラスのオーダー眼鏡をかけると

  • 体幹が強化される
  • 目(脳)への光刺激が和らぐ=内側と外側が整って本来の自分に調整されていくことに感動を覚えています♪

ということで、視力+αの魅力がありますね。

イノチグラスの予約

熊本の優氣堂さんで行われるイノチグラスのオーダー予約では、1日に2人オーダーする人が揃った時に開催されるようです。(2023/07/11時点)

なので、一人予約の人がいないか確認するか、知り合いと一緒に2人で予約することをおすすめします。

詳しくは、優氣堂さんへお問い合わせください。

インスタグラム https://www.instagram.com/yuu_ki_dou/

Webサイト https://yuukidou.net/

まとめ

今回のイノチグラス体験を通して、”目から入ってくる感覚から体がこんなにも影響を受けているんだ”ということが体感できてとても驚き、面白かったです。

オーダーカウンセリングを通して、イノチグラスでは眼鏡をただ視力を矯正するための道具としてだけでなく、つくって使うまでを通して自己の「探究・発見・実現」を体験させてくれるものとして扱っているように感じました。

また、オーダーカウンセリングを進めていく中で、自分の中から新しい発見が次々と出てきたことも、イノチグラスというやり方の魅力であり、担当して頂いた目育士さんのお陰だなと感じます。

もちろん、この機会を繋げてくれた壮平さんにも感謝です♪

とても面白く、今後の人生を一段と豊かにしてくれるアイテムが手に入ったよ!

やったー!!!

ありがとー!

ここまで読んでくれてありがとうございました♪

 

イノチグラス公式ホームページはこちら
https://innochi.co.jp/

旅を追いかけよう!

メルマガ登録者:18

新着記事や行商のお知らせなどをメールでお届けします。

つでも登録解除できます。