ルクセリタスの指定した固定ページを1カラムで作成・表示させる方法

2020年11月15日サイト制作備忘録

FTPソフトを使ってサイトのテーマファイル(ルクセリタスの親テーマ)にアクセスする。

page.phpをローカルパソコンにダウンロードする。

※編集する前のものを別の場所にバックアップするのを忘れないように。

スクリーンショット 2022-05-22 17.29.37

page.phpを編集する。

まずは、上部コメント範囲の中にテンプレート名を記入

Template Name: サイドバーなし1カラム

スクリーンショット 2022-05-22 17.31.54

これでテンプレート名として認識される。

次に、サイドバーの呼び出しを削除する。

php内にある「thk_call_sidebar();」という項目を探して削除する。

「/*」「*/」で囲むことでコメント扱いになり、コード認識されなくなる。

スクリーンショット 2022-05-22 17.37.04

分かりやすいように「one-column-page.php」という名前にしてファイルを保存する。

これで、サイドバーのない1カラムの固定ページファイルとなった。

サイドバーのない1カラムの固定ページファイルをアップロードする

ファイルができたので、これをFTPでサーバーにアップロードさせて、テンプレートを認識させる。

アップロード先は、ルクセリタスの子テーマ直下に新しくフォルダを作成して、その中にアップロードする。

まずはローカルパソコンの子テーマ直下に「wataridori-hensyu-templates」のフォルダを作成する。

スクリーンショット 2022-05-22 17.46.14

作成したフォルダの中に「one-column-page.php」ファイルを入れて、FTPソフトでローカルパソコンからサーバーの子テーマ直下に「wataridori-hensyu-templates」をアップロードする。

スクリーンショット 2022-05-22 18.01.45

これでワードプレス固定ページ編集のページ属性から、1カラムのテンプレートを選択できるようになった。

スクリーンショット 2022-05-22 18.03.58

最後に、レイアウトを調整するために、追加ヘッダーの中に下記CSSを書き込んで保存する。

<style>
#main {
max-width: 1080px;
width: 100%;
flex: 0 1 1080px;
float:none;
margin: 0 auto;
}
</style>

旅を追いかけよう!

メルマガ登録者:5

新着記事や行商のお知らせなどをメールでお届けします。

つでも登録解除できます。